2017年9月 6日 : 月が綺麗ですね

今宵誰かに言ってみたい・・・ですねぇicon:face_shy
%E3%81%8A%E6%9C%88%E8%A6%8B.JPG

昨晩ふと目を覚ますと窓の外が少し明るい

ああ、もう夜が明けるのかなって思って時計を見ると
まだ夜中の1時

ああ、月明かりね

今夜は満月
9月の満月だけど仲秋の名月ではないと今朝のTVで
お天気キャスターが言っていました
仲秋の名月は来月10月4日

さて、満月から新月までの期間は心身ともに浄化に向いているのだとか

なんでも月のエネルーギーがなんたらかんたらで、
って、スピリチュアルに詳しい友達が言ってました

本当のことはよくわかりませんが、
せっかくなので、ちょっと気になりはじめたお腹まわりのお肉を
デトックスしてみよっかなあ・・・icon:face_embarrassed

国際ホテル松山 日本料理店【吉長】   11:46 | トラックバック (0)

2017年3月15日 : ワイン会in吉長

昨日は国際ホテル松山「3月のワイン会」でした。
今月は吉長の担当ということで、南館「伊予の間」にての開催となりました。
IMG_1382.jpg
【伊予の間の準備風景】

今回お料理の目玉は、何と言っても「揚げたての天婦羅」
会場内に設置した大きな油鍋でどんどん揚がってくる天婦羅を、「とにかく熱々のまま届けたい」との思いで、厨房もスタッフも参戦、揚げ物が入ったバットのまま席までお持ちして、次々お皿に置いていくと言う作戦をとりました。
IMG_1393.jpg

IMG_1391-1.jpg
【バットに載った熱々の天婦羅をどうぞ!】

時々吉長はこうした思い切ったことをやらかします。
昨年初めてワイン会で50名近いお客様を相手に、「目の前で天婦羅を揚げてサービスする」という提案をしたところ、そりゃあまあ、反対意見も多数ありました。「この人数では対応できんやろ」とか、「間に合わんかったらどうするんや」とか。
もっともなご意見をいただきましたが、これ、吉長には逆効果です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

無理といわれりゃやりたくなるもんです。
面白がりのフロアスタッフと、「できんとは死んでも言いたくない」が口癖の料理長がガッチリタッグを組んで、これらの忠告をなんとなくスルー。とにかくやってみようと相成る次第であります。

大方の予想通り、前回はもうしっちゃかめっちゃか。
良かったのか悪かったのか感じる次元ではなく、とにかく出し切ったicon:sweaticon:sweatってだけ。
お客様の評価もイマイチ・・・・だったと思います.(._.)

で、「もういいや・・」てならないのが吉長。
懲りずに再びチャレンジです。
前回の反省もふまえ、料理の出し方、揚げるタイミングを入念にシュミレーションしてイザ本番!

いかがだったでしょうか?
前回よりお客様の反応に手ごたえを感じたワイン会でありました。

どうもありがとうございました。


国際ホテル松山 日本料理店【吉長】   15:09 | トラックバック (0)

2016年6月22日 : 自由気ままに生きたい私が考える協調性とは

我が国際ホテル松山では年に2回、この時期と年末に「人事考課」が行われます。
「人事考課」とは簡単に言えば、小中学校の「通知表」みたいなもの。

その期間にどれだけ頑張ってきたか、今の課題はどこなのかを自己評価した後、
上司とともに話し合い、解決策を探ったり目標を設定し直したり、今後のビジョンを
確認したりするものです。
    かなりザックリとした説明ですが・・・icon:face_embarrassed

私には現在部下も上司も存在しており、当然評価する側であり、また評価される側でもあります。
この人事考課、私が一番頭を悩ますのが「協調性」という評価軸です。

というのも、以前にも書いたことがあるように、私自身決して人様から「協調性がある」などという
評価を受けたことがないからでございます。

IMG_1213.jpg


どんなところでも「おひとりさま」へっちゃら・・・っていうかひとりが好き

協同作業は基本的に苦手icon:sweat
できることならひとりで気ままに過ごしていたい。

人間関係はサラリとつかず離れず、しがらみやら、義理人情もイマイチピンとこない

しかしながら私は、自分自身協調性を軽視しているとも思っていません。
何故なら、人は決して孤独では生きられないと分かっているからです。
長い間、個性と協調性のバランスをどうとればいいのか、対人関係の中で悩んできました。

最近、若いスタッフの中で上司として経験を積ませてもらいながら、
ぼんやりと自分なりの協調性というものの定義ができつつあると感じます。

集団の中で、はっきりと個を持ちつつバランスを保てる能力こそ「協調性」ではないかと。
集団の圧力に同調するだけの人間が何人集まろうと、決して新しいものは生まれない。
そして、自己の考えを持たない人間が、多様性を理解することは決してできないのだ!

なんて・・
ちょっとかっこつけすぎですねicon:face_embarrassed

そうなりたいとは思っています。

国際ホテル松山 日本料理店【吉長】   15:41 | トラックバック (0)

2016年6月 6日 : 梅雨入り

松山も梅雨入りです
IMG_1186.jpg

梅雨にはいりましたね。
雨は大事だけど、朝から雨だと出勤は少々気が滅入ります。
出来れば雨音でも聞きながらのんびり過ごしたい・・・・・

でも、
悲しいことに6月には祝日がありませんicon:face_sad

今年から、8月11日が「山の日」として祝日になったので、これで祝日が無いのは6月だけになってしまいましたね。

お盆休みもあるのになんで8月?と思った方も多いのではないでしょうか。
この山の日、6月にする案もあったそうです。
しかしながら、折しも「ゆとり教育」による学力低下が言われ始めた頃、これ以上授業時間を削るわけにはいかない、ということで、夏休み中の8月になったといわれています。

dc96-fb19-91eb-7dba.jpg
こんなこと考えていたら、ふと
「ぐーたら感謝の日」なるものを思い出しました。

たしか6月だったはず、と調べてみたら、6月2日ということで、ちょっと過ぎてしまっていました。

この「ぐーたら感謝の日」とは、6月に祝日が無いことに起こったのび太君が、ドラえもんの道具
「日本標準カレンダーを」使って制定した祝日で、この日は国民全員働いてはいけないとされています。

って、漫画の中の話なんですが、この「6月に祝日がないことに怒る」って、なんとなく身に覚えがある方もいらっしゃるのでは?
ちなみに私はよ~く覚えがありますicon:face_embarrassed

まあ、世の中ぐ~たらしたい人はたくさんいるでしょうが、

こんなもの見つけました!

「全日本ぐうたら協会」


“全日本ぐうたら協会は、すでに20年ほど前から発足され、何もしないという活動方針の下、今日まで存続してきた。会員状況もさっぱりわからない。なぜなら協会の存在が知られておらず、さらに勝手に会員を名乗ることを許可しているからである。”

“勝手に会員を名乗ることはかまわないが、ぐうたらぶりがきわめて立派だと認められた会員に対しては、会長である「何にも仙人」より、ぐーたらネームを授与される”

出典:全日本ぐうたら協会について “おっちゃん”の役立たず日記

こんなことをネットサーフィンしながらゴロゴロしていたい・・・・ものですicon:face_embarrassed

国際ホテル松山 日本料理店【吉長】   16:58 | トラックバック (0)

2016年5月26日 : お洒落ごころ

昨年より入退院をくり返し、少し痴呆の症状も出始めた父のために、
このごろ今までより実家に帰ることが多くなりました。

今月初め、少し大きな手術を受けたため、すっかり脚の筋肉が落ちた父は、
最近リハビリを兼ねて兄と散歩をはじめたようです。

Image-1.jpg

先日、買い物に出ようとした私に、
「散歩の時の帽子がほしいんやけど」と父が言いました。

「帽子やったら農協でもろうたのがあるやろ。」
「草刈りの時使いよった麦わら帽子なら納屋にかけてあるけん」

と、すかさず母が口を挟みます。

「いやいや、違うんよ」
「ほら、こんな(テーブルを指さし)色の、あれ、ほれ、みんな被っとろうが」

すこし喋りにくくなった口を一生懸命動かして私に説明しようとする父。

なんとか聞き取ろうとすること数分、
どうやら、父は病院で見かける上品な紳士が被っている「ハット」が欲しいようです。

「自分の身体さえ思うように動かせんのに、お洒落はしたいんやけんicon:face_expressionless
夫の介護は自分しかできん!と思ってるくせに口の悪い母は、
いつものように可愛くない対応icon:face_embarrassed

まあ、これでびっくりするような優しい言葉が出てきたら、それはそれで心配
いつも通りで一安心icon:face_shishishiなのですが・・・・

娘の私が言うのもなんですが、父の若い頃はけっこうなイケメンicon:heart

鶴田浩二か高倉健かといった感じで、感情をほとんど表さない寡黙な男でした。
すっかりおじいさんになっちゃたけど、どうかおしゃれ心を忘れずにいてほしいものです。

さっそく、夏らしいさわやかなハットを買って被せてあげたら、めったに見せない笑顔を
見せてくれました。

デイケアのきれいな女性に優しくしてもらえますように!

国際ホテル松山 日本料理店【吉長】   15:50 | トラックバック (0)